スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    「❸」にひそむ謎

    0


      命短し恋せよ乙女!


      どうも、舞台監督の小谷です。


      前回の音楽ホールのブログから時はさかのぼり、土曜日に粗通しを行いました。





      役者がすごく緊張してました。まあ、そりゃそうですよね。



      一番右のやつ、顔がディンキ―に似てますね。


      各々色んな感想を持ったと思いますが、舞台監督的にはまだまだだなと思いました。おそらくみんなそう思っていることでしょう。
      まだ粗通しですので、これからどんどん良くなっていくと信じています!





      そして時間は戻って



      火曜日は照明さんが脚立を抱えてお散歩していました。




      3メートルの脚立は、タフで、でかくて、重くて、冷たい・・

      彼らは一体、どこへ行こうとしているのだろうか?
      posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 00:42 | - | - |

      村岡君のムラ旅!

      0


        みんな、あけおめ!ことよろ!ムラムラしてるぅ〜?



        はい、というわけで、明けましておめでとうございます。

        舞台監督の小谷です。

        新年一発目のブログということで、特別編です。


        最近、人気急上昇中のムラムラこと村岡君の、浅草七福神巡りをお届けしたいと思います。

        これを見れば皆さんも浅草に行ってみたくなること間違いなし!!




        では、はじまりはじまり〜




        まず最初に向かったのは、浅草寺の隣にある「浅草神社」です。こちらには恵比須神が祀られているそうです。





        次に、「待乳山聖天」に向かいました。こちらには毘沙門天が祀られています。




        近くの公園には、ブランコで遊ぶ大学生の姿がありました。




        続いて向かったのは、「今戸神社」です。こちらに祀られているのは福禄寿です。




        次が「不動院」です。民家の真横にあったので、見つけた時はかなりの衝撃でした。ここには布袋尊が祀られています。




        続いては、「石浜神社」です。ここには寿老神が祀られています。





        次は「吉原神社」へ向かおうとしたのですが、その途中にある通りを見つけました。



        吉原仲之町通り。言わずと知れた吉原です。刺激的な店がたくさん並んでおり、店の中をチラ見すると、スーツを着た怖そうなおじさんが沢山いました。 (注)ガチです。

        怖い通りを抜けると、「吉原神社」がありました。ここには弁財天が祀られています。



        ここでは朱印を集める女子大生を発見しました。なかなか渋い趣味ですね。






        タイトル 鯉する村岡君


        お次は「鷲神社」です。ここには寿老人が祀られています。



        ここでも朱印を集める花の女子大生を発見しました。




        続いて「矢先稲荷神社」にやってきました。かなり歩きました。ここには福禄寿が祀られています。




        最後に「浅草寺」に向かいました。



        途中で見つけました。



        「浅草寺」には大黒天が祀られています。


        浅草の七福神は九社寺。全部巡るのにおおよそ四時間くらいかかりました。

        全部の七福神を巡った後に、浅草寺の近くにある、芥川龍之介が愛したらしい「ぜんざい」を食べに行きました。



        芥川龍之介を感じながら食べました。おいしかったです。


        以上、皆さんも興味があれば行ってみてください!

        次からは活動のブログをあげます(笑)

        posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 01:26 | - | - |

        正確なアレゴリーと不正確なメタファー

        0


          でんでんでんでんでんでんでんでん・・・・・



          どうも、舞台監督の小谷です。

          今日で役者が年内最後の活動だったみたいなので、事実上の活動納めになります。






          なので、年内のブログの更新はおそらく今回で最後になります。

          そこで何を書こうか考えた結果、今回の脚本について少し触れてみたいと思います。

          今回の脚本のテーマは、公演参加者は知っての通り

          「理神論」と「強さのニヒリズム」です。

          あと、細かいテーマとして、「社会主義革命」「親と子」「異性関係」などが挙げられると思います。

          まあ何が言いたいかと言うと、これまで劇研で取扱って来た作品の中で、トップで難しいのではないかということです。

          それだけに、役者に選ばれた子たちは相当頭を悩ませてました。

          でも、それでいいのではないかと舞台監督は思います。悩まない事にはいい作品は出来ないと思っているので。

          なので、年末年始も大いに悩んでもらいたいと思います。

          そしておそらくですが、今回頭を抱えなければならないのは、役者だけではなさそうです。

          衣メとか、衣メとか、衣メとか・・・


          とにかく、来年が楽しみですね☆

          では皆さん、よいお年を!

          posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 00:18 | - | - |

          蝶を起こさないようにとても静かに

          0


            元気のきぃは、きぃちゃんのきぃ☆



            どうも、舞台監督の小谷です。

            今日は珍しく、役者の稽古がお休みだったようですが・・・




            教室を覗くと、なんと自主練習をしていました。これは、良い舞台になる予感がしますね。



            珍しくキョーヤも真剣モードでした。



            時間はさかのぼり、金曜、用事があって部室へ行くと・・・



            やばい奴がいました。


            土曜は森山が決まってました。



            森山のここ、あいてますよ。




            日曜は久しぶりに、劇研アウトドア委員会が活動を行いました。

            劇研アウトドア委員会とは、日々お部屋にこもってケータイゲームか、遊戯王をやっているインドアな演劇研究会の会員達を、青空の下に連れ出そうという目的のもと、去年発足した非公認委員会のことを指します。

            ちなみに委員長はこの私で、副委員長は体力オバケのなつなちゃんです。




            なつなでポン!

            なつなは今、どこにいるでしょ〜か?





            おまけ

            posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 01:58 | - | - |

            知らないところに行って、知らない誰かに会う

            0
              どうも、関口メンディー改め、舞台監督の小谷です。

              今日は我らが演出、太田祐輔祭りを開催しようと思います。

              太田ファンは必見です!!




              金髪時代の太田祐輔ですね。このビジュアルでヤンキーみたいな歩き方なので、すれ違う人は相当怖かったでしょうね。




              こっちは、スマイル祐輔

              実は舞台監督も隠れ祐輔ファンだったりします。




              これは熱愛が囁かれていたころの祐輔ですね。お相手はもちろん・・・・キャハッ!☆♪



              カメラは決定的瞬間をおさめてました。何かがあったのか無かったのかは、本人たちに確認してみてください。




              お次は若干髪が短い祐輔ですね。役の関係でこの髪型をしていました。






              ホモに走る太田祐輔です。彼に何があったのでしょうか。


              きりがないのでこんなところにしておきましょう。


              おまけ

              posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 00:14 | - | - |

              専門的な技能と訓練が必要とされる職業

              0


                なるなるなるなるなるなるなるなる・・・・



                どうも、舞台監督の小谷です。

                今日は照明さんの活動におじゃマップしてきました。



                最初に作業灯をいじっていました。チーフ自ら、一年生に指示を出してました。

                さすが、なる太郎ですね。行動力が並外れてます。



                関係ないですが、ジュランちゃんは最近チャイナパブでアルバイトを始めたそうです。

                真偽は本人に確認してみてください。



                その後は、新ボに移動して、色々やってました。




                恒例の八の字巻き競争もやりました。



                ちなみに、2回やって、2回ともチーフが最下位でした。


                なる砲、発射!!!

                posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 22:24 | - | - |

                オッカムの剃刀

                0


                  みんなぁ〜、ムラムラしてるぅ〜?



                  はい、舞台監督の小谷です。

                  今日は、脚本分析を行いました。





                  みんな、真剣に取り組んでて、偉いなぁ〜と思いました。




                  こいつは顔だけ真剣でした。



                  こいつに至っては、顔すらもふざけてました。




                  ・・・・・・ノーコメントで。




                  レモンちゃん改め、キティちゃんは今日も可愛いですね。




                  この表情が個人的に微妙だったので、可愛い顔を要求しました。




                  そしたら、こうなりました。

                  脚本分析の後は、ドキドキの自己紹介大会でした。



                  駒田と森山の自己紹介は、文連に行っていたため、見逃しました。

                  見たかったなぁ。




                  ちなみに司会進行は、とっとこなる太郎でした。




                  これから、いろいろと楽しみですね♪以上、舞台監督でした。




                  なつなでポン!
                  posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 23:19 | - | - |

                  「❸」への階段

                  0


                    石川せりながやって来た〜 衛藤を求めてやって来た〜






                    はい、舞台監督の小谷です。

                    今日は、ドラフト発表&突入コンパでした。




                    みんな緊張してました。


                    そして、恒例の変顔ですね。変顔ナンバーワンは誰かな?




                    倍返しだ!

                    posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 23:04 | - | - |

                    良いニュースは小さな声で語られる

                    0




                      アンパーンチ!!!




                      どうも、舞台監督の小谷です。

                      今日はオーディション最終日でした。




                      ついに、みんなのアイドル、えりちゃんが来てくれました。






                      今からドラフト会議です。

                      夜は長いぞー!!





                      posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 23:00 | - | - |

                      アヒルのヒトたちの話

                      0


                        そうだ カラ館、行こう。


                        どうも、舞台監督の小谷です。

                        今日はオーディション2日目でした。




                        今更ですが、今回のお話は19世紀後半から20世紀前半の「ロシア」が舞台となっています。

                        なので、セリフもあまり聞きなれないものが多いです。

                        書いた本人が言うのもなんですが、正直、役者泣かせの脚本だと思います笑




                        そして、今日は装置ガールのきぃちゃんも応援に駆け付けてくれました。保護者の駒田おばちゃんも一緒でした。


                        明日はいよいよオーディション最終日です。悔いの残らないようにしましょうね。



                        posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 02:00 | - | - |