荒通しでございます

0
    こんにちは。夏季公演に引き続き舞監補を務めます、8Bの中村です。

    本日は、6B最終公演の荒通しの模様をお伝えします。

    舞台装置はお昼前から集合し、荒通しで使う物品の最終調整をしました。

    今回の舞台装置は、矢のような速さで物品が次々と完成しています。すごい←



    荒通しは久々に全セクションが集まりました。荒通しということで、制作さんのビデオ撮影のみ行いました。様々なセクションが使う貴重な資料ですね。

    それでは荒通しの様子です。
    通し前の役者さん側の様子です。リラックスしていたり、緊張していたり。


    こちらは教室全体。制作さんのビデオもちらっと写っています。



    6Bの方々にとっては劇研としては最後の公演、7B・8Bにとっては6Bとつくる最後の公演ということで、皆気合が入っています。

    ドラフト発表から荒通しまであっという間の2週間ですが、まだまだ準備は続きます。
    公演をお楽しみに!


    おまけ(撮影:舞台監督)
    posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督補佐 | 21:17 | - | - |

    音ホ見学!

    0
      お疲れ様です!8B千葉です!本日は音ホ見学をやって参りました!


      音響が全員集まって行う最初の活動でした!



      音ホ見学は音響だけでなく、他のセクションも今日だったので多くの人がやって来ましたよ



      役者や照明、そして音響のアイドルが写っていますね!


      こんなふうにチャキチャキと皆さん動いていました!(これじゃ誰だか分からんな・・・萌さんすいません・・・)


      ではこの辺で。最後に素晴らしい笑顔で〆とさせていただきます!お疲れ様です!

      posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 22:15 | - | - |

      オーデション全日程終了、です。

      0
        皆さまこんばんは。
        舞台監督池田です。


        夜も深まるこの時間、皆さんどのようにお過ごしですか。

        ここで今週の役者オーデション3日間を振り返ってみましょう!!








        1日目と3日目ではみんなの雰囲気がだいぶ違うのではないでしょうか。

        明日はいよいよドラフト発表です。
        各セクションのチーフは熟考して夜を明かしそうです。。

        お休みなさい⭐

        posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 00:56 | - | - |

        6B最終公演スタート、です。

        0
          皆さまこんにちは!


          この度12月公演改め、
          6B最終公演と銘打って舞台監督を務めさせていただく池田です。


          最近はめっきり秋ですね…
          私はやはりキンモクセイの香りにより秋を感じます…



          さて、先日9/24(月)に公演説明会が行われました。6Bが主導で行う公演も今回で最後になります。
          残念なお知らせですが、
          今年は例年通り建学祭に公演を行う予定はありません…(> <)

          ですが!!

          時期をあえてずらしてより良い舞台をみんなで作って行きたいと思っておりますので、是非見に来て下さると嬉しいです。
          因みに公演予定日は12/1(土),2(日)ですのでまだ予定を入れてない方御検討くださいませ!!




          …ということで
          6B最終公演スタート、です!!
          公演参加者一同頑張ります!!!



          6B最終公演舞台監督 池田
          posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 10:20 | - | - |

          つづく…

          0
            7B夏季新人公演『HALO』ご来場いただいた方、本当にありがとうございました。楽しんでいただけたでしょうか?


            『HALO』はこれにて終演ですが、この先も公演は続いていきます。今回見に来れなかった方も、是非 次回公演でお待ちしております。


            今後も部員一同 力を合わせて、素晴らしいステージを作っていけるよう頑張ります。


            ありがとうございました。



            舞台監督 山本一輝
            posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 劇研 | 13:17 | - | - |

            打ち上げ!そして終わり…

            0

              千秋楽が終わり、バラシも終わりました。

              そしてついに打ち上げ!今回の打ち上げはバーベキュー!

              みんなでお肉の取り合いがとても激しかったですw


              そして今回も打ち上げ恒例のチーフとその子どもたちのご歓談が行われました。

              約二ヶ月の夏公演の中で今までのことを振り返ると終わってしまうのはとても悲しいです(´Д` )


              また同じセクション同じメンバーでやることはもう無い…と思いが溢れ泣いてしまうチーフや子どもたちが多かったです。


              今回の公演の経験はまた次の公演につながるものも多いと思います。劇研の次の公演にご期待ください!


              以上、舞監補の星がお送りしました☆


              posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 05:59 | - | - |

              夏公終わり!

              0
                おおおおおお疲れ様でえええええええす!!!! 無事に千秋楽が終わりましたー! 特にトラブルも無く(多分)、かつ素晴らしい演劇が出来ました! ベッピーも泣かす神がかった演劇でした はいこれ客入れの時の画像。この光が良いよね(照明並感) そんな照明はこちら!見事な仕事をしてくれました! オペセク繋がりで音響!いい音楽ばかりでした! 素晴らしい舞台を作ってくれた装置!部屋区切りとか神がかってました! パンフレットなど作ってくれた制作!オシャレな看板ありがとうございました! 役者を支えてくれた衣装メイク!とても美しかったです! 最後に役者!感動をありがとうございました! 次は12月公演、どんな物語を語れるか楽しみです! お疲れ様でした!8B舞監補千葉がお送りしました!
                posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 22:22 | - | - |

                1日目終了、いよいよ千秋楽

                0

                  こんにちは、舞監補の加藤です|ω・)



                  ついに1ステと2ステが終了しました!


                  僕は受付を担当していたので中の様子はわかりませんでしたが、みんなを見るに大きな失敗もなく無事に成功したのだと思います!




                  直前の通しを見てもすごく良い出来だったので是非是非見ていただきたいです…!




                  こちら1ステ後の

                  客席の様子です。




                  本日いよいよ千秋楽、13時からの開演となっております。



                  皆様、お楽しみに!

                  posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 09:55 | - | - |

                  『HALO』インタビュー企画6 村中貢太

                  0
                    いよいよ最後のインタビューですね!演出さんです、ありがとうございます!!


                    ---早速ですが、今回の『HALO』はあなたにとってどんな作品だと思いますか?


                    そうですね、自分を削ったものを自分なりに形にした作品だったと思います。やっぱり登場人物はみんな、僕の分身のような人たちで、今の自分、過去の自分、未来の自分とか僕が今まで接してきた大人だったり子供だったり、男性女性が脚本を書いてきてたくさん浮かび上がってきました。そして、そのいろんな人たちやこれまでの自分の思い出だったり嫌なことも辛いこともたくさん混じってできた作品なのかなと思います。あと、劇研では初めて自分たちが一番上に立っての作品で自分にとっては初めて脚本と演出をする作品です。個人的な思い出はこれまでの人生に少しけじめをつけるものだと思ってやっています。

                    ---なるほど、脚本と演出を行う上で大切なことですね。次の質問です。今回の『HALO』で苦労した点があれば教えてください。

                    大変だったのは脚本ですね。もともと、自分の小説を脚本にしているのでそれをどう舞台にして見せるかということですね。文章でのニュアンスが伝わらなかったり場転どうしようかと思ったり、自分の経験を思い出して書いているので大変で、なかなかうまいアイデアが思いつかなかったというのもありました。

                    ---脚本も第3稿とか4稿とかありましたからね

                    最初の第1稿からは7割ほども変えているからね。


                    ---苦労したことは物語を脚本に変えるところですね。次の質問に移ります!今回の夏公を通じて自分にとって何か向上したものというのはありますか?

                    1つは、演出をやって役者としての自分を見られるようになったことですね。役者に指導することもあっりましたが、自分もまた次、役者をやるとか脚本を書くときにすごく勉強になりました。役者を見てなるほどと思い、これはいいとかそのようなことを見ることができる立場だったので視野の広がりを感じました。あと、脚本がどう人に伝わり、自分が書いたものがどういう風に跳ね返っているのか感じたものはありました。今すぐに上達するわけではないのですがこれからの自分の糧になるものがあるのかなというのはあります。

                    ---指導する側に立ってみてですか?

                    そうですね。

                    ---なるほど、わかりました。ここまであっという間でしたか?

                    もちろんです笑 明日が本番だからね・・・


                    ---とてつもなく短いですね・・・今回我々の代の公演で、演出ということですがもうすぐ本番で最後の山場になるわけですが最後に一言お願いします!!

                    他セクの人たちも僕たちも今できることを精一杯やっている状況なのでそれらがなんとか最後に身を結んで上手く行くことを願っています!

                    ---幕を上げて公演の成功をさせていきたいですね。頑張りましょう!ということで、最後のインタビュー企画、演出さんの村中貢太さんでした、ありがとうございましたー!!
                    posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 劇研 | 00:13 | - | - |

                    『HALO』 インタビュー企画5 竹中玲

                    0

                      5人目のインタビュー企画です!
                      まず、今回初めての役者ということでおめでとうございます!!
                      ありがとうございます!
                      ではいくつか質問をしていきたいと思います。まず1つ目として、今回の『HALO』はあなたにとってどんな作品だと思いますか?
                      今回私が演じるのは自分に自信がなくて孤独だと寂しさを感じる役でその役と自分を照らし合わせつつ『HALO』という物語を通して思ったことは、人は1人ではいきられず誰かの支えがあり、愛されるからこそ前向きに真面目にいきていけるのだなと思い、それの大切さを改めて実感させるような作品でした
                      なるほど、自分と照らし合わせて共通することが多いということは演じる上で演じやすかったですか?
                      そうですね、結構自分が投影できることがあるというかある意味感情移入をしやすかったところもあります。
                      演劇は高校の頃にやっていましたか?
                      いいえ、初めてです
                      すごいですね!では次の質問です、今回の『HALO』で苦労したことがあれば教えてください。
                      苦労したことは初めての役者ということでその役と自分とがどう向き合うかということです。深いですね笑 技術面では演劇ということ自体が初めてなので動き、声量、抑揚、緩急などを今も苦労しています。けれどもやる気自体はあったのであとは向上させるのみです。
                      なるほど、僕も1年前は何もないところからのスタートだったのでその気持ちはよくわかります。思えば大変だったけれども楽しかったですね。
                      楽しみたいとは思いますね。

                      3つ目です!
                      今回の劇で自分にとって何か向上したものというのはありますか?

                      役者をやる上で最初に私にできるのかなという凄い不安があったが自分のやりたいという気持ちがあってその気持ち大事だなと思い、むしろ楽しいし、いい経験をしていると思い物事を簡単に諦めず、常に向き合っていなければいけないと思いできないからといってすぐに諦めてはいけないと思いました。
                      役者は責任もありますからね。
                      また役者をやってみたいですか?
                      やってみたいという気持ちはあります!
                      見事にオーディションを勝ち抜いたことなので最後まで楽しんでください!
                      今回の座組には面白い仲間が多くいるので凄く楽しんでいます!
                      なるほど、ちなみにエチュードは好きですか?
                      自由に演技ができるので私は大好きです。
                      楽しいですよねー笑 僕も1年前の夏公から好きになりました!

                      では最後に公演を行うに当たって一言お願いします。
                      不安と緊張でいっぱいだけど自分なりに精一杯頑張ってその成果を皆さんにお見せできたらなと思います!
                      5人目のインタビューは竹中怜さんでした。ありがとうございました!!
                      posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 劇研 | 23:28 | - | - |