<< 本番1日目じゃ! | main | バラすよ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    六月公演「蜻蛉」最終日

    0


      お久しぶりです。舞台監督を務めさせていただいた奥村です。

      蜻蛉公演にご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます!

      次期の夏季新人公演「みあかし」も是非ご来場いただけましたら幸いです!

      右田君にとっても最後のイメチーフとしての仕事なので今にも泣きそうな顔をしていました



      演出のたかし君も入念に役者たちの髪を整えていました


      千秋楽前の最後のテクリハでユウスケくんは女子のスカートを盗み履いていました…とうとう六月公演にも変質者が…



      様々なトラブルがあったものの千秋楽は無事終わり、私舞台監督が一番気にしていた撤収作業がやってまいりました


      今回の照明の7Bに、今は亡き照明三兄弟の面影を匂わせるような人材3人組が入っていたので照明は今後安泰になるでしょう!

      客山撤去の時、衛藤くんは指を挟み満面の笑みで挟んだ指を見つめていました…か、かわいい…



      今回のトラックの荷台に乗る人はアサシン役のきょーや君にまかせました!
      やはり彼も一人で寂しいのか泣き叫んでいましたよ!
      そんな彼も次期、夏季新人公演では舞台監督なので頑張って欲しいです。


      5B、6B、7B全員の力もあって、客山撤去、物搬が約一時間ほど巻いたので舞台監督もにっこりです

      照明が復帰からのシュートをしている間、音響の川上さんとみのりさんは別府さんによる音響講習を行っていました!川上さんはとても楽しかったと言っておりましたが私は何もわからなかった…


      一方その頃照明のシュートをのぞいていた衛藤君は……?


      今回の装置チーフの原ちゃんを口説いていましたね
      衛藤「なぁ…原ちゃん…。6公が終わったら…一緒にならないか…?」
      原ちゃん「……。」にっこり

      是非幸せになって欲しいです!

      6公チーフと次期夏公チーフとの最後の共同作業をしていました。

      じゅらんは感動からか泣いていました…。舞台監督の私ももらい泣き!

      さて、毎回恒例の雑巾掛けです!
      今回は雑巾掛け一往復を一番早く終わった人には舞台監督からハーゲンダッツをプレゼントするということでみなさん張り切っています!

      優勝したのは6B高橋ゆーすけくんでした!
      彼はリハの際の雑巾掛けも優勝していたので、東海大学文化部連合会雑巾掛け研究会に所属も考えている……かもしれませんね!



      そして最後の連絡会を学ホにて行いました!奥村は極度のあがり症のため最後の挨拶もかみかみでした…。


      舞台監督をやって苦しいときややめたい時も多々ありましたが終えて見て、舞台監督をやって見てよかったなと改めて実感しました。自分一人では何もできなく、周りの支えがあってこそいいものができるんだなと考えさせられました。自分一人でなんとかなるとか、他を頼りたくないって人もいるでしょう。その気持ちはよくわかります。ですが、演劇研究会は各セクションに分かれていますが、1つの団体、いわゆるチームです。この団体はチームプレーが不可欠、劇研員全員が1つにならないといいものは作れないと私は思っています。

      クオリティを求めるのも大事です。自分の主張を言うのも大事。時には喧嘩する時もあるでしょう。人を嫌いになることもあるでしょう。しかし、演劇研究会は様々な人たちの支えでできているということを忘れないでくださいね。

      長ったらしく書いてしまい申し訳無いです!
      以上舞台監督の奥村でした!

      posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 09:43 | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 09:43 | - | - |