<< 「❸」に浮かぶ月 | main | 「❸」からの出発 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    「❸」の魔法の森

    0
      どうも、舞台監督の小谷です。

      昨日、無事に千秋楽を終えて、第172回卒業公演は残すところ、打ち上げだけとなりました。

      3日間で、100人以上のお客様に来ていただき、たくさんのご意見、ご感想を頂戴しました。

      その中でも、「今回の脚本は、何をベースにしているの?」という質問を、何人かのお客様から頂きましたので、ここに掲載したいと思います。

      それでは、脚本担当の小谷君、よろしくお願いします。



      どうも、脚本担当の小谷です。

      今回の脚本は、基本的には小説をベースにしています。

      具体的には、

      ドストエフスキー「罪と罰」「白痴」「悪霊」「カラマーゾフの兄弟」 

      トルストイ「アンナ・カレーニナ」「復活」 

      村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」「ねじまき鳥クロニクル」「海辺のカフカ」「1Q84」

      ゲーテ「ファウスト」

      シェイクスピア「ハムレット」

      スタンダール「赤と黒」「恋愛論」

      夢野久作「ドグラ・マグラ」

      また、切り裂きジャックについては、「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」からの影響です。

      イカロスの歌は、「勇気一つを友にして」という楽曲です。小学生3年生の時、音楽の授業で歌って歌詞に衝撃を受けたのを、今でも覚えています。

      他にも参考にさせてもらったものはありますが、きりがないのでここまでにしときます。

      おそらく、次が最後のブログ更新になると思います。



      犬猿の仲
      posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督 | 20:58 | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 20:58 | - | - |