お稽古

0

    こんにちわ!今回のブログを担当します!役者兼舞台監督補佐の今井大貴です🤗


    今回のブログでは稽古の様子を書いていこうと思います!


    さっそくいっていきましょ〜





    の前に.......


    せっかくの機会なので、僕らの座組のマスコットキャラクターを紹介させていただきます🐼

    お名前は「ヒグミーマーモセットチーターゼブラツキノワグマ」ちゃんです!

    なんと、体長は人差し指と同じなんです!可愛いですね😍








    まぁひぐみちゃんの紹介も終わったことだし本題に入ろうと思います笑




    稽古場の雰囲気

    我らがリーダーりくさんが作る稽古の場は笑いが絶えない、最高に楽しい場所です。


    この写真のようにいっっつも笑ってます😊

    笑っているといつの間にか体もリラックスでき、とても演じやすい環境です。ほんと、りくさんって雰囲気を作るのが上手いなってつくづく思います。笑






    最後に、、、、

    何役を演じるのかは当日のお楽しみということなのでこの場では言えないのですが、現状、僕はその役を完璧に演じられるとは思っていません。本番当日までその役と向き合い、どう演じようか悩みに悩みまくって出来上がった完成品を皆さんに見て頂きたいです。是非、ブログを閲覧してくれている皆さん!見に来て下さいね!!



    最後に語っちゃいました。笑

    初めてのブログというのもあり、読みづらい箇所が多々あると思います。すみません笑


    それでは、

    11月2日土曜日、3日日曜日

    音楽ホールにて皆さんをお待ちしております!!




    posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 00:16 | - | - |

    音あて!

    0


      舞監補の櫻井です!

      今回私は音響なので、本日の活動、音あての様子をお伝えします!🔊


      …と言いたかったのですが、シーンの構図などがですね、ネタバレになってしまいますし…


      写真は撮れませんでした🤗🤗


      (決して櫻井が写真を取り忘れたとかではないですよ…!そ、そんなわけないじゃないですか!💦)


      というわけで代わりに、"ちゃんと仕事してる"我らが音響チーフ近森さんの写真を!

      すごい!ちゃんと仕事してるよ近ちゃん!

      昔の近ちゃんからは想像できないよ!!😂


      なんて言ってますが、本当は尊敬してます

      子供に仕事を振ったり、チーフがやるとこはちゃんとやるっていう、バランスがいいんですよね

      まぁ、たまに失敗もありますけど笑


      では最後に…

      音あて後に役者に衣装を着させたいという演出の希望のため、早く終わったのに最後まで残らされたお疲れのイメチーフ_(┐「ε:)_

      装置のイメージが未だに抜けきらない、制作の子供のお二人の写真を


      どのセクションも全力で取り組んでいますので、ぜひ公演にお越しください!🙇‍♀️

      posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 22:18 | - | - |

      今日の活動の様子

      0

        どうも皆さん。おはこんばんにちは!
        照明の星です⭐

        今日はいつもの活動の様子を皆さんにお届けしたいと思います。

        しかし、今日は役者と照明しか活動してませんでした…


        まずは私の所属セクション照明です💡

        今日はみんなでプランを立てています。

        今回の公演では照明では初の試みをします!

        そのためプランにとても時間がかかっています。

        初の試みって何をするのって?

        それは建学祭の公演までの

         お・た・の・し・み!


        何だこれ?


        なんだ、ただの照明チーフか…



        続いては役者!

        役者は6A-216教室で稽古をしています!

        役者の稽古の様子です。みんな公演に向けて一生懸命頑張っています。

        今回の役者は強者揃いなので期待ができますね!


        皆さん建学祭公演を楽しみにお待ち下さい。

        以上今日の活動の様子でした。

        posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 00:43 | - | - |

        あらあらあらあらあら通し

        0

          どうも皆様秋学期いかがお過ごしでしょうか?

          9Bの菊地です(菊池じゃないです)


          今回は建学祭公演の荒通しについて真面目に書いていきたいと思います。


          今回の演出のりくさんです。

          何故か睨まれましたが役者としての腕は確かです!


          通し前で集中している役者さん達です!

          心強いですね!

          今回は全員が役者経験者なので初回からクオリティの高い演技を見ることができました!!

          これは本番かなり期待ができますね😏


          それを見る劇研員です

          役者さんのアドリブに対してとてもいいリアクションをしてました笑


          公演の日程は11月2日と11月3日です!

          もう1ヶ月もありません!😲

          全員で最高の舞台を作り上げますので是非足を運んで下さい!!


          最後にイケメンの写真で示させて頂きます!



          posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 21:47 | - | - |

          建学祭早くない・・・?

          0

            モンハンアイスボーンが今アツい

            FGOのイベントも超アッツい


            学校始まってそんな暇無くなっちまったけどな!!!


            お疲れ様です、成績に一憂一憂する千葉です|ω・`)

            みんなもするよね?してくれ。


            さて、夏公、合宿が終わって間も無く建学祭公演への活動が始まりました(`・ω・´)ハヤイッ!


            期間が短いため、どこもかしこも忙しそうです。まぁ1ヶ月ちょいしかないからしょうがないのじゃ(´−`) ガンバロー


            今回音ホ見学を行って、色んなセクションが活動を本格的に始めました!





            照明はローリングを出し、役者は声出し、音響はなんと既に音ホでオペ練をしております・・・!(・∀・)b



            いやホントに建学祭は準備期間が少なく、「初めて経験するセクションだ」って人がいる所は早く慣れてもらう必要があるのです(´・ω・`)フツウハシナイヨ


            でも今日見るかぎりどこも大丈夫そうだったので、建学祭期待してて下さいね(*´∀`)


            ではこの辺で!最後に音響チーフと舞台監督2人で締めてもらいましょう!


            お疲れ様です!

            posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 22:38 | - | - |

            ドラフト発表

            0


              お疲れ様でーす!

              どーも、いつもは音響ですが今回は舞台監督の栗原です^ ^

              先日ドラフト発表をおこないました!


              今回の演出が7Bの中で役者経験豊富でもはやエースと言ってもいい福嶋陸ということもあって役者を希望する人がこんなにもいました!

              いやー、ほんと多い…

              流石は陸といったところでしょうか笑笑




              それではお待ちかねのドラフト発表の結果を見ていきましょう




              まずは役者!


              うーん、すごい(確信)

              こんなに役者経験豊富なひとたちが揃うとは…

              演出の腕に期待しています^ ^



              続いてはイメ

              まさかのさーちゃんとの2人だけしかドラフト発表いないという寂しさがありました笑笑

              しかし、高校からの付き合いもありますし彼の髪セットには定評があるのでとても楽しみです!



              お次は音響!

              今回はなんとあの近森くんが音響チーフを務めます!

              彼のセクションならものすごく盛り上がりそうなので楽しみですね!間違いなく飲みセクになるでしょう笑

              自分もチーフ補佐として頑張りたいと思います^ ^




              続いては照明

              いつもは舞台監督として各セクションのために動いてくれたかずきも初めて子供を持つチーフになりました!

              どうでしょう、このおふざけしそうな人たち。絶対楽しくなるでしょ!羨ましい…




              続けましては制作

              今回の制作チーフはなんとMr.照明こと田口彰浩でございます^o^

              彼のユニークな毒発言と真面目さで子供達は田口についていくこと間違いなしでしょう!

              あ、モンハンのやり過ぎはご注意を笑



              次は装置!

              女子力満点な装置ですね!笑笑

              その装置を引っ張っていくのが、ふみあきチーフ!

              彼の子供からの信頼は絶大なので楽しくなるでしょう!

              舞台もどのようなものになるのか非常に楽しみです!




              最後は舞監補!

              今回舞監補希望が多くいたため、僕がルーレットで決めたら、過去の俺の子供率が高くなってしまったという結果になりました^ ^

              全体的に楽しくやれそうな子たちなので楽しくやりたいと思います笑笑



              以上、ドラフト発表の結果でした!

              今回で7Bも、形上では引退公演であるため今まで以上に頑張って何事もなく公演を成功していこうと思いますので、応援よろしくお願いします。

              本番は11月の2日と3日ですので皆様のご来場お待ちしております。(1日のHoneyWorks見に行きたいな…)





              オフショット

              なんかムカつく笑

              posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | - | 12:23 | - | - |

              本番間近だー!

              0


                こんにちはこんばんは。



                この記事を見てくださっているということはもう,ご覧いただけたということですよね?(←謎の煽り)



                ご覧になってない方は是非,らご覧あれ。



                さてインタビューの続きに入ります。



                △虜能蕕井出風人さん!




                (カメラを向けると顔隠す)事務所NGなんで。



                ー(笑)あ、じゃあ今すぐ許可にもらいに。

                 


                まぁばかなことはやめといて(笑)



                ーはい、こんにちは。



                あ、どうもどうも。



                ー風人さん含め、今回は初役者の人が4人という状況でのスタートでした。そこから2ヶ月弱練習してきましたね。率直な感想を教えてください。



                いや〜、あれですね。ぶっちゃけ自分含めてみんなまだまだなんだなって思ったかな。役者経験があるゆりか(松浦)と秀光(渡辺)は全然違うなってことを思ったってことと、1ヶ月半経って、あ、ここまできたか。と思いました。



                ー自身の中で変化を感じ取れたと。



                それもあるし周りもそうだなって思ったし、とても楽しい期間でした。



                ーはい。ありがとうございます。

                自分の役について苦労したところ等ありますか?



                苦労したところは声の出し方が独特だから意識しなきゃいけないって思ってるのと、あとキャラを考えると人一倍声出さなきゃいけないし。セリフ量は多いわけじゃくて、だからこそ一言一言に重みがある役だったから。そこが苦労した点かな。



                ーなるほど。では最後に一言意気込み等お願いします!



                意気込み…あ、喋りが下手なところは編集でなんとか。お願い(笑)まぁそれは置いといて、まだ実力が足りないなっていう感じだね。あと、意気込みね。何がいいと思う?(舞台監督の方を見る)



                (舞監) え、『頑張ります(笑)』でしょ?



                頑張ります(笑)いや、そんなふざけたことしたら怒られるよ。頑張るので観ていってください。はい、

                以上です。





                井出さんからは本当に役者を楽しんでいる雰囲気が伝わってきました。しっかり考えているんだなと芝居を見てて感じます。彼の演じる姿もまた、見どころの1つとなるだろう。




                続いて役者はラスト、

                松浦夕里花さん!



                ーお疲れ様です。



                お疲れ様でーす。



                ー先ほどまでテクリハでしたが、いかがでしたか。



                めっちゃきつかったです。(笑)  自分が主要になってくるシーンで焦っちゃったんで、あの、いろいろやらかしました。申し訳ないでーす



                ーオペセクの人たちも頭を悩ませていましたね。



                そうですね。今回すごい大変そう。人数も少ないから。だからこそ団結もすごいです。なんか、見えます。



                前回に引き続き役者となりました。今回の演出である智士さんをカウントしないとすると全員初めて同じセクションという状況でした。その中で1ヶ月半練習してきていかがてすか。



                おもしろいです。(笑)



                うすっぺらいな!(笑)



                えー、すごいおもしろいの。なんかふざけてるのかなって思ったら、やるときはすごいやるし、意見交換もしてて信頼し合ってるんだなっていうのも感じたし、一緒にやってて楽しいなって、思いまーす。



                ありがとうございまーす。



                (横に秀光さんがいて)すごい頼りになる先輩方です。1年生は私がとても仲がいい子なのでとても安心して演技ができる



                (渡辺)まぁゆりかが引っ張ってくれるんで僕は安心して演技してます。



                ちょっとよくわかんないです。



                (渡辺)まぁほんとに頼りになる先輩なんで。



                先輩。先輩?いや一番引っ張っていってくれてる。主人公で。



                (渡辺)雑魚ですわ。



                えー。そんなことない。



                (渡辺)遅刻するから。



                遅刻は仕方ない。



                (加藤)どうしようもないど底辺



                (渡辺)雑魚だから、クソ雑魚だから。



                ーバイトで疲れすぎでしょ。



                それはめっちゃ思う。



                ーはい、ということで意気込み等、一言お願いします!



                わー意気込みだー。今回、6公とは真逆というか全然違う。葉月(6公時の役名)のときも初めてな感じの役で、今回も



                ーいてっ(島田段差でコケる)



                お、大丈夫?(笑)



                ーごめん、大丈夫。(笑)



                気をつけてー。

                今回もめちゃくちゃ挑戦の役ではあるし、



                (渡辺) 俺はいつになったらこの負のループから抜け出せるんだろう。(6公碧のセリフより)



                やめろー。碧〜。



                ーこの人ほんと悪い人です。



                (渡辺)あぁもうイライラするんだよそうやってうじうじしてるところが!



                碧に関係ないじゃん!

                (以上、6公のセリフより)



                6公を引っ張り出さないでください(笑)



                はい。そうねー。年も全然自分とは離れてるっていうのもあるし、そういうので悩むところもあるなーって感じだったんですけど、いやー楽しい



                ー普段の自分とは違うところが。



                そうですね。全然。あー、でもどうなんだろう、違うか。違うな。

                後半シーンで活躍するので。



                ー後半は特に見所満載ですね。



                細かい部分をすごくこだわってるんです今回。ほんとに。動きとかも表情とかもわりと伏線になってたりするので。そこの部分。ま、2度観たらわかるよっていうのもあります。2度見、大事。



                ー装置メンバーでも2回見るとわかるねっていう話してたところです。



                うんうん、言ってたね。そうするとほどける部分もあると思うので。噛めば噛むほど美味しいみたいな。



                ー(笑) 味長持ちみたいな。(?)



                そう。美味しいので。今回も全力投球でやらせていただきますぜひぜひ観に来てください。よろしくお願いします。






                松浦さんは前回公演も役者。連続ではあるが役柄は全く違う。相当なギャップがある。だが彼女の実力は確かなものである。普段こそ明るく振る舞うが、多彩な表情を作り上げるその目からは芯の強さを感じた。とても難しい役どころとなるが、やりきってもらいたい。






                最後に、演出インタビューです!

                加藤智士さん!




                演出の智士さんですね。



                たぶんそうです。



                ー(笑)  改めてこんにちは。



                たぶんこんにちは。



                ーたぶんこんにちは。(笑)

                明日ついに本番となります。ここまでいかがでしょう。



                まぁ僕はやることはやったのであとは前説と後説を考えて役者たちに託しまーすお疲れ様でーす



                ーお疲れ様でーす(笑)

                仕上がりという点においてはいかがでしょう。



                仕上がり…?どういう点において?



                ーそうですね、初役者の方が半分いる中で、



                初役者とは言ってもみんな2年生だからね。



                ーそうですね。これまでの公演を観てきた人であることから、飲み込みが早かったのでは、と思いますが。



                そうだね理解は早かったりなんなら役者0.5回分は蓄積されてるようなものだったし。側から観ているだけあって。



                楽しみにしています。それでは今回の舞台に関して演出からの意気込み等あればお願いします。



                ワシの作品を観るんじゃ。



                ー(笑) 



                まぁ、全部、全部ひっくるめてね。

                音響・照明、役者の演技、制作が作ったパンフ、装置もそうだし色々と全部ひっくるめて作品だから、全部観てほしいな。











                加藤さんは役者の経験が豊富。その役者の経験と彼の独創的な発想から作られたこの作品はインタビューにもあったとうり、全てが見どころと言っても過言ではないだろう。この劇を観る人の心不思議な世界へいざなうような舞台になっている。



                是非ともこのブログを見てくださった方、観劇にいらしてみては。




                僕自身の感想ですが、今日(8/30)の通しは、脚本を知っているのにずっとワクワクして観たいられたということが素直な感情です。




                それでは今回は宣伝とともにお別れです。

                こんなクソまじめすぎて気持ち悪い記事を読んでくださりありがとうございました。






                作品名seeker

                脚本・演出    加藤 智士

                会場   東海大学コムスクエア音楽ホール

                時間  1回目(1ステ)  8/31  13:00〜

                         2回目(2ステ) 8/31  18:00〜

                         3回目(千秋楽)  9/1  13:00〜


                なお、開場開演の30分前からとなっております。




                posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督補佐 | 12:48 | - | - |

                本番間近だー!

                0



                  どうもみなさんこんにちはこんばんは。

                  装置舞台監督補佐のしまーだでーす。





                  聞いたことある?

                  そうでしょう。なんて言おうと、7月31日にアップした「おんがくほーるけんがーく」というふざけた記事を書いたのは僕です。





                  この場をお借りして、あの記事をふざけ倒したこと、そして劇研内でささやかに好評であったことを反省いたします。




                  軽い茶番はさておき(今回はホントにマジメです。)、今回は役者さん演出の方にインタビューをしました!




                  全員分を1回で書くとものすごく長くなってしまうので、2回に分けて投稿します!




                  それぞれの思いを聞いてきましたのでぜひ見ていってくださいね。





                  まずは諸星大和さん!


                  ーこんばんは。



                  どうも〜。



                  ー初の役者で、本番間近ですがいかがてすか。



                  初舞台、ほんと緊張しますね。



                  ー不安等からくる緊張でしょうか。



                  そうですね。いつも装置として裏方で仕事をしていたので。



                  ー今回は表舞台ですからね。



                  はい。各セクションが作り上げてくれたものを壊すわけにはいかないですし、失敗作にするわけにもいかないのでそういうのもあって緊張しちゃいます。



                  ー緊張しますよね。僕も前回役者だったのでわかります。では最後に一言お願いします。



                  観にきてくれるお客さん、そしてこの

                  「seeker」という舞台に関わっている人に感謝恩返しができるように頑張ります。





                  諸星さんは装置の経験が4回初の役者。経験から、仕込み期間中は朝早くから装置の手伝いもしてくれた最高の人です(諸説あり)。

                  練習はほんとに楽しめた、みんなで笑ったりやるときはやるでメリハリをつけてやれた。とも語っていました。






                  続いて渡辺秀光さん!



                  ーこんにちは。



                  あ、こんにちは。



                  ー秀光さんは劇研では2回ほど役者の経験がおありで。



                  まぁ実質1.2回ですね。



                  (千葉) なに1.2って(笑)



                  ーちょっとよくわかりませんが(笑)

                  音響さん、照明さん、いわゆるオペセクも経験されてますがそことの違いはおもにどういったところでしょう。



                  そうだね、一番最初に経験したのが役者っていうことがあって、役者っていうのがこういうものだってわかったところでオペセクを経験したから、役者がオペセクの人にどうしてほしいのかオペセクの人が役者にどうしてほしいのか、そういうのを考えながらやることができたから、役者とオペセクを両方経験するっていうのはとても大事で。それだけで考え方動き方がが変わってきたりすると思います。



                  ー自身の経験を踏まえた上で台本と自分の考えを合わせていったと。



                  そうだね。今回は特に初めて役者をやる人が多くて、(千葉さん隣でピース)ほんとだったらね、引っ張って行かなきゃいけない立場なんだけどこんな不甲斐ない人間なんで。



                  (千葉・島田インタビュアー)そんなことない!



                  んー、みんなを引っ張ってこれたかっていうことは微妙ですけど。



                  (千葉)遅刻するしね。(笑)



                  そうだね。(食い気味)  この間電車で寝過ごして終点まで行っちゃった。(笑)



                  ー忙しいですもんね。



                  (千葉)大変だよ。



                  今ので質問忘れちゃった。



                  ーまぁこのあたりで。では最後に一言、意気込み等お願いします!



                  前までは役者ではないいろんなジャンルのセクションだった人が今回の役者メンバーには多くて、ほんとに新鮮味のある舞台になるのではないかなと思います。もちろんまだ心配な部分はあるんですけど、あとイレギュラー(諸星さんのことだと思われます。)もいるのでちょっと気を引き締めていきたいなと思います。(笑)役者は最後まで舞台を楽しむしかないと思うので、その楽しむ姿を観客の方々に見せられたらいいなと思います。







                  秀光さんは、普段はボケでみんなを笑わせてくれたり、笑顔でいる素敵な方ですが(諸説あり) 演技で役に入った瞬間の切り替わりがすごいです。本番でもみんなを引っ張っていってくださると期待しています。







                  続いて千葉直樹さん!



                  ーどうもこんにちは。



                  ははは!そういう始まりか(笑)

                  はいどうもこんにちは。



                  ーもう仕込み期間に入りましたがいかがでしょうか、今までは音響さん



                  音響・照明だね。



                  ーいわゆるオペセクだったんですね。



                  ほんとに楽しいです。



                  ーそうなんですね。


                              

                  オペセクも楽しかった。

                  役者ももちろん楽しいんだけど、なんて言うんだろう。安心感というかそっちの方が慣れてて余裕があります。



                  ー役者の方が緊張感があるということですか?



                  やっぱりなんか正直言うと役者として舞台に立つとなんか違和感というか



                  ー緊張の面ですか。(しつこい)



                  そうですね。ありますね、これは。



                  ーもう間近です。初の役者さんとなりますが、仕上がりの方はいかがでしょうか。



                  まぁ、まだ突き詰めることができるところはあるかなって感じで、(渡辺秀光さんがカメラの前を通る)彼みたいにね、ほんとにうまい感じにやれたらいいなって思うんですけど。(笑)上手い!ほんとに。こうやって目標にできる人がいるから、そういう人のようになりたいなって、ね!(秀光さんの方に見る)



                  (渡辺)  ん?(ボケてる)



                  ー素晴らしいコメントありがとうございます。最後に意気込み等一言お願いします。



                  そうですね。拙いながらも2ヶ月弱みんなで仕上げて頑張ってきたので、今までにないような人たちが舞台に立つので、その新鮮さを感じてほしいなと。ありのまま観てほしいなと思います。よろしくお願いします!







                  千葉さんは今まではオペセクで公演に参加してきました。僕が彼の演技を見て思ったは初めてとは思えないくらい舞台に馴染んでるな、ということです。やはりオペセクの経験が大きいのか。それに加え努力もあるだろう。

                  裏方と表舞台のギャップを感じていると話していたが勢いこのままに、頑張ってもらいたい。






                  続い(この記事)のラスト、鈴野舞さん!



                  ーこんにちは。



                  はい、こんにちは。



                  夏公からの参加、かついきなり役者としてですが、さらに同じ役者の松浦さんとは知り合いだったということで、気持ちの面ではいかがでしたか?



                  そうですね、近くに友達がいて、同じ役者をやってくれてっていうのはすごく支えになってくれるし、わからないことがあれば質問できるし、ゆりちゃん(松浦)にはすごく助けられてます。



                  ーはい。ありがとうございます。(どういう感情)  言える範囲でいいんですけど、仕上がりというか、今回の舞台に関して何かありますか?



                  まず、脚本を読んだ時に、すごいなこれって。(笑)書き手としてほんとにすごいなと思います。あと、だからこそこれをどこまで忠実に書き手の理想どうりに表現できるかというのを自分の中のテーマというか、それを目標に頑張ってきました。



                  素晴らしい舞台を期待しています。では最後に一言意気込み等お願いします!



                  なんだろう、自分の役の人は素の自分とはなにかしら違ったところ似たところもあって難しいなって思ったので、私自身ではなく、その役の人になれるように頑張ります。






                  鈴野さんは前回の公演の時はまだ劇研に所属しておらず、今回の公演が初めてだ。自分が何をすべきか台本を見ながら考えてきた。是非ともそれを舞台で観ていただきたい。






                  さて、いかがでしたでしょうか。演出含めて7人のうち4人のインタビューを掲載しました。



                  △愨海ます。


                  それでは次の記事でお会いしましょう。

                  posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督補佐 | 11:09 | - | - |

                  ラス通しやで〜〜!

                  0

                    みなさんはじめまして!

                    パソコンをあまり使わないので、書いた文字が全部文字化けしないか心配になった舞台監督補佐兼照明&制作をしている2年の霤弔任后

                    ブログ書くのは初めてなので、緊張しています

                    温かい目で見ていただければ嬉しいです

                     

                    さて、時も早いようで、8B新人公演の最終の通しが行われました!

                     

                    通しの雰囲気

                     

                     

                    ここで、各セクションの様子を見ていきましょう!

                     

                    まずは、イメこと衣装・メイクさん!

                     

                    通し前にお邪魔しました!

                    役者さんのメイクも終わり、通しまで休憩していました〜

                    お疲れ様です!

                    本番もステキなメイクや衣装など準備お願いします!

                     

                    毎回のブログで登場している

                    あれ、誰!?君の名は

                     

                     

                    お次は、音響さん♪

                     

                    劇中この機械を使い、自分達で考えたプラン通りに音を入れていました!

                     

                    音響さんに混じり、パシャり!

                    音響チーフさんは自撮りが上手いで有名!

                    この写真を撮る前も「任せて〜〜!90度から75度(^^♪」と角度調整をバッチリ行ってました!

                    よくわからないが、自撮りの角度は75度の角度がいいらしい…

                     

                    音響さんは、本番に向け最終のプランを考え、操作の練習を行っていきます!

                     

                     

                    お次に、私が所属している照明&制作です!

                    制作は、本番までの準備は終わり、ひと段落

                    照明は、本番まで光を入れたりする練習はできません

                    なので、通しをみて想像しながらプランを考え本番に向けて準備します!

                    音響チーフさんを見習い自撮りをしてみましたが、うーん

                     

                    自撮りは、難しいなぁ。今度、音響チーフさんに75度の自撮りのコツ教わろーっと!

                     

                    そして、装置さん!

                    装置さんは、通し中も別の場所で舞台を作るべく活動していたので写真はありません

                    暑い中お疲れ様です!

                    装置さんも本番に向けてラストスパートです!

                     

                     

                    そしてそして、役者さん!

                    と、いきたいところですが本番までのお楽しみなのでお見せできません

                    なので、この公演の脚本を書いている演出さんをパシャり!

                    演出さんの奥でダブルピースの女性チーフ陣さん!

                    ん?あれ⁇

                    何か写ってますね〜

                    よ〜く、見てみると、そのまたまた奥でピースを構えている子が1人いますね〜 

                    ナイスピ〜〜ス

                    役者さんも本番に向け、稽古を演出さんの指示に従い行っていきます!

                     

                     

                    最後に、我らの親でもある舞台監督さん!

                    私達が劇ができる環境があるのは舞台監督さんのおかげです!

                    いつもいつもありがとうございます!

                    (ここだけの話、監督さんの写真、撮り直し多くて撮るのに苦労しました…笑)

                     

                     

                    本番まで後、約一週間です!

                    本当に早い!!

                    各セクション一丸となって頑張っていくので、暑い中ですが足を運んでいただけると嬉しいです!

                    公演詳細

                    8B新人公演「Seeker

                    ・日時8/31(土)   1ステ 13:00

                                              2ステ 18:00

                                9/1(日)  千秋楽 13:00

                           *会場は公演開始30分前です。

                     

                    ・ 東海大学 湘南キャンパス

                              コムスクエア 音楽ホール

                        

                     

                    是非お越しください!お待ちしてます(^^)

                     

                    ここまで読んで下さりありがとうございました!

                    舞台監督補佐兼、照明&制作の霤弔任靴拭

                     

                     #お・ま・け

                    食いしん坊の私に、じゃがりこをくれた優しいおふたりさん!

                    ありがとう(≧≦)

                    ボリボリ…(*´з`)

                    美味しくいただきました〜!

                    posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督補佐 | 16:48 | - | - |

                    2回通しぃ〜

                    0

                      ボンジュール🌞

                       

                      音響兼舞台監督補佐の竹中です。

                       

                      本日は待ちに待ったクールビズオペ兼2回通しでした。

                       

                      こちらは、クールビズをモットーとした音響の様子です。とても涼しそうですね😇

                      竹中はサングラスに青を基調としたペイズリー柄のお洋服。とても涼しさをアピールした格好をしております。言わずもがな100点ですね。ところで、この写真のチーフの顔…妙に輝いていますね。私より目立つなんて…っ!憎たらしいです。

                       

                       

                      さて、2回通しは役者にとっても他のセクションにとっても、とても大事なものです。役者は2回通せるような体力とモチベーションの持続力の向上。そして他セクにとっては役者の動きや演技の表現を見てBGMや照明の当て方などを考える大事な基盤となります。

                      かくゆう竹中も2回程役者は経験してきたので役者の楽しさ、辛さは理解しています。

                       

                       

                       

                      こちらの見ず知らずの人は役者が食べ物を摂取できないのをいいことにポップコーンで煽り散らかしています。最低ですね。下衆の極みですね。顔から性格が滲み出ています😇竹中はこんな人と違って優しいので安心してください。

                       

                      日々はあっという間に過ぎ本番まで、あとラス通しとゲネプロのみとなってしまいました。私も初めての音響で色々経験を積んでいっています。色んな人達が、初めての経験をして、劇を一生懸命つくりあげています。

                      ではでは公演のお知らせです。

                       

                      日程は

                      8月31日 1ステ13:00〜 2ステ18:00〜

                      9月1日 千秋楽 13:00〜

                       

                      場所は東海大学

                       

                      是非お越しください。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      posted by: 東海大学 文化部連合会 演劇研究会 | 舞台監督補佐 | 21:35 | - | - |